希望の進路へ進むために、模試を受験するという選択肢。

静岡県は内申点重視の入試制度で、これは他県に類を見ない大きな特徴です。
「テストの点数」としての学力と「内申点」としての学力の2つの学力が求められます。

岡県の高校入試は内申点が最重要

  • 内申点通信簿の上の9教科の合計点(5点満点×9教科)

    内申点

  • 偏差値平均点からみた位置づけを数値化したもの

    偏差値

詳しくは入試の窓「内申点重視の現実」をご覧ください。

現在の学力データをもとに、適切な対策を

学力調査研究会では、20年以上にわたって県学調や入試の分析を行い、データを蓄積しています。
模試を受けることで、学校や塾の中だけでは判断できない現在の学力を客観的に把握し、模試結果とこのデータを利用して合格に向けた対策を練ることができます。

受験者には、個人別成績表を配布しています。

個人別成績表からわかること
  • 科目別、単元別の弱点の把握
  • テスト結果と内申点による総合的な志望校の合格可能性

(詳細は「個人別成績表の見方」をご覧ください)

継続受験でより効果が上がる
  • 中学3年生:年7回
  • 中学2年生:年3回
  • 中学1年生:年3回
  • 小学6年生:年9回

繰り返し受験することで多くのデータが得られ、得意分野や弱点もより明らかになります。

※1回だけの受験や、実施基準日を過ぎてからのお申し込みも可能です。

受験のお申し込み、お問い合わせ

電話でのお申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせフォーム

<<注意事項>>静岡県統一模試を利用している塾に通っている受験生の個人受験のお申し込みはお受けできません。塾経由でご受験ください。
※ 受験されている模試が当模試かどうかご不明な場合は、お問い合わせください。