【卒業生アンケート】毎日の取り組み 積み重ねが大切!

今年の春に卒業した受験生の、追跡調査アンケートの結果をご紹介します。
あなたが気になっている高校、受験したい高校に合格した先輩の取り組みをぜひ参考にしてみてください。

Aさん 焼津中央高校 普通科 合格

3年2学期内申点 35
県学調結果 第1回172点 第2回174点

会場受験に行きました。本番と同じような緊張感をもってできて、練習になりました。
一気にやるのではなく、こつこつと積み重ねていくことが大事です。そのためにも、しっかりとした目標をもつほうがいいです。

Bさん 袋井高校 普通科 合格

3年2学期内申点 31
県学調結果 第1回144点 第2回134点

模試を受験することで今の自分のレベルがある程度把握できます。苦手分野も分かります。中3の取り組みについては、早い時期から日々の授業の復習をしっかりやっておくことが大事です。

Cさん 浜松北高校 普通科 合格

3年2学期内申点 42
県学調結果 第1回198点 第2回201点

学習塾に通っていましたが、それだけでは不安があったので模試にも挑戦しました。自分のできていないところがよくわかり、満足しています。テスト結果やできなかった問題などについては塾で聞いたり学校で先生に相談したりして有効活用するといいと思います。

Dさん 浜名高校 普通科 合格

3年2学期内申点 37
県学調結果 第1回189点 第2回186点

模試を受験しながら、普段の勉強は塾と通信教育を利用していました。本番に近い形で模試を受験することができてよかったです。受験生になってから急に頑張るのではなく、1年生のときからコツコツやっておくことが大事です。

毎日の小さな積み重ねが習慣づけにつながります

「早くからコツコツ積み重ねておくことが大事」と答えてくれた卒業生が本当に多かったです。「受験生=中3」というイメージがあるかもしれませんが、中3の9月に実施される県学調の出題範囲のほとんどが中2までの学習内容です。テスト直前だけ頑張ってその場しのぎの点数は多少取れるかもしれませんが、静岡県の高校入試で重視される「内申点」は一夜漬けの無理な暗記でとれるものではありません。
学力調査研究会では、予習復習をはじめとした学習習慣の定着を目指す指導を行うWEB指導塾【虹の風コンパス】を運営しています。「今日何をする?」「明日は?」「来週は?」と、あなたの頑張りを正しい方向に導くための羅針盤です。受験なんてまだまだ先!と思っていませんか?まずは一度、2週間の無料体験受講にお申し込みください。中3の3月、入試当日まで視野に入れたあなたの見通し方・考え方が大きく変わるはずです。

【虹の風コンパス 2021年度実績報告】を公開しています。ぜひこちらもご覧ください。

模試受験について

第1回模試は4月に実施しましたが、基準日以降でも自宅受験が可能です。
まだ受験していない方は昨年度までの復習をかねて6月中旬あたりまでをめどに受験し、現時点の偏差値や志望校に向けた自分の位置などを把握しておくことをおすすめしています。なお、中3第2回模試は7月実施です。
自宅受験お申し込みフォーム
模試に関するお問い合わせ・資料請求

学力調査研究会では、静岡県の高校を受験する方に向けた情報を発信しています

当サイト内公式ブログ【入試の窓】 ブログのトップページに飛びます
学力調査研究会 個人受験Twitter フォローしていただくとブログ更新情報ほか教育情報をご覧いただけます