【卒業生アンケート】自信が持てるようになる取り組み方をみつけよう

今年の春に卒業した受験生の、追跡調査アンケートの結果をご紹介します。
あなたが気になっている高校、受験したい高校に合格した先輩の取り組みをぜひ参考にしてみてください。

Aさん 浜松市立高校 普通科 合格

3年2学期内申点 38
県学調結果 第1回189点 第2回202点

普段通信教育で勉強していますが、本番と似た形式で実力を確かめるために模試を受験しました。自分の実力が分かり勉強のモチベーションになりました。周りと比べた自分の位置がわかってとても便利でした。
過去問は早めにやったほうがいい、とあとあと感じました。

Bさん  科学技術高校 理工科 合格

3年2学期内申点 44
県学調結果 第1回202点 第2回160点

試験時間が45分なのが気になりましたが、受験してよかったです。
睡眠をしっかりとって自分に負担をかけすぎないことが大事です。

Cさん 清水東高校 普通科 合格

3年2学期内申点 41
県学調結果 第1回189点 第2回175点

本格的なテストを受けられる機会だと思い模試を受けました。志望校に対して自分がどの位置にいるのか詳しく書かれていてわかりやすかったです。
一度解いた問題を繰り返すことで、「見たことある!」と思える問題が増えて解きやすくなると思います。

Dさん 静岡学園高校 教養学科 合格

3年2学期内申点 40
県学調結果 第1回200点 第2回151点

家庭教師に勉強を教わっていて、その成果を模試で試すために受験しました。分析がとてもよかったです。わからない分野から逃げずに、できるようになるまで頑張ることが大事です。

自信をつける方法、根気よく取り組めるための方法を自分で見つけよう

10月と11月の静岡県統一模試は、第2回県学調に向けた対策のための模試です。第1回県学調が終わり、受験生として何をすべきかをいよいよ本格的に考える時期になってきました。「こうしたらよかった」「こうしたほうがいい」という先輩たちの声を今後も掲載していきます。参考にできそうな方法や自分にもあっているかもしれない取り組みを見つけたらぜひ試してみてください。具体的な取り組み方の相談をしたい方はぜひ「虹の風コンパス」の2週間無料体験受講をご利用ください。

模試受験について

自宅受験お申し込みフォーム
会場受験スケジュール
会場受験お申し込みフォーム
模試に関するお問い合わせ・資料請求
※基準日以降でも自宅受験が可能です。

学力調査研究会では、静岡県の高校を受験する方に向けた情報を発信しています

当サイト内公式ブログ【入試の窓】 ブログのトップページに飛びます
学力調査研究会 個人受験Twitter フォローしていただくとブログ更新情報ほか教育情報をご覧いただけます