社会科 資料の読み取りに強くなろう!

社会科は、県学調・高校入試ともに資料を読み取る力が大きなテーマになっていますが、一般に販売されている問題集では資料の読み取りを試される問題がそれほど多くありません。

教科書の資料を読む習慣が点数アップのカギ

社会科の教科書を見てみると、見開き2ページの周辺部分に資料が掲載されています。
年表・写真・雨温図・地図など、種類も量も豊富です。
本文太字語句に関連した画像などもそのページに載っています。
ふだんから本文のノートまとめ以外にも社会科の教科書を開き、本文と資料の関連性について繰り返し読み解く習慣を身につけると効果的です。

静岡県統一模試 記述問題のほとんどが資料の読み取り問題

静岡県統一模試 社会科では、県学調・入試の傾向に合わせて資料の読み取り問題を多く出題しています。教科書本文や資料の読み取りを普段から習慣づけ、あなたの社会科の学力がどの程度身についているかぜひ確認してみて下さい。

お申し込みはこちらから→自宅受験お申し込みフォーム