コロナ感染リスクを抱え込まないために、受験生であるあなた自身の身を守る2つのポイント

受験生の皆さんにとって、コロナによる影響は全てにおいて不安材料であると言えましょう。
感染経路としていま問題視されているのは、家庭内の感染です。家庭での感染は本当に防ぎようがない状態だと言えます。一旦家の外に出た家族はまったく別の環境で毎日を過ごし、感染リスクにさらされてから家に帰ってくるからです。
「自分や家族に感染したら・・・」
「大事な時期にまた休校になって家で過ごさなければいけなくなったら・・・」
「入試が延期されることもあり得るのか?」
不安を挙げればきりがないですが、どのようにしたらそのリスクを少なくすることができるのか、2つの大事なポイントをお伝えしたいと思います。

マスクを手放さない(インフルエンザ対策にもなります)

学校にいるときも家庭にいるときも、そして外出する時も、マスクを手放さないようにしましょう。
家の中でも極力マスクを離さないようにし、また家族にも「受験生だからみんな家でもマスクをしてください」と言うことが必要です。
自分の部屋で一人で過ごすときは、マスクを外しても良いでしょう。でもかならず換気には気を付けてください。

消毒の徹底

スプレー式の消毒液を常時携帯してください。
学校にいるときも、家で過ごすときも、塾で過ごすときも、30分に1度は自分の指先と手のひらを消毒しましょう。

この2つのことを日々励行してもらえれば、あなた自身の力で自分の身を守ることができるはずです。
本当に不遇というか…不幸な時期に入試を迎えることになった皆さんには、同情してもしきれない状況です。しかし、弱音を吐いても入試はやってきます。
大変でしょうが、人生には誰にも必ず苦しくてつらい時期があります。しかし、そこを乗り越えれば、明るい世界が広がることを信じて今を乗り切って下さい。

自宅受験で不安なく入試対策を

静岡県統一模試は、もちろん自宅でも受験可能です。ぜひ模試の受験からあなたの希望を見出してくれれば大変嬉しく思います。