【中学2年生】入試まで「残り1年」ではありません 

現在の中学3年生は、1か月後の3/3・4に公立入試を迎えます。
いよいよ、現中2生のみなさんは入試に向けて残り1年間、ということになります。
まず、来月(2月)には学年末テストがあります。その結果が3月の通知表の内容に影響します。

3年1学期~夏休み

約2週間強の春休みを過ぎて4月には新学年がスタートします。その頃には部活動も残り3か月強になっており、かなり厳しさを増してくるはずです。また、早いところでは修学旅行もこの時期に実施されます。
5月のGWがおわると3年生は中間テスト、そしてそのあとすぐ6月には期末テストが実施されます。2学期制の中学校であれば通知表が来るのは10月頃でしょうが、3学期制の学校では6月の期末テストまでの結果で1学期の成績がつけられます。
夏休みはどの生徒にとっても「夏を制する者は受験を制する」との格言通り、学習塾の夏期講座を受講するなどして9月上旬実施の第1回県学調にそなえます。

3年2学期

早いところでは9月下旬から10月中旬で中間テストが行われます。そのあと11月の上旬から中旬には期末テストがあり、こんどは11月末日から12月早々に第2回県学調が行われます。ここまでで、中学3年生における校内の重要なテストはすべて終了します。12月に入れば三者面談が行われ、この時点でほとんどの生徒が内申点を学校側から明示されます。

【虹の風コンパス】入試まではもう「残り10か月」!

ここまでを見通したうえで「テストが11月いっぱいまで」という考え方をすると、「入試まで残り1年間」ではなく「もう残り10か月程度しかない」ことがわかります。
現中3生の生徒・保護者の方々からも、どうしても学校内のテストにばかり意識が行き過ぎて、1年を通してどのような学習をしたらよいか、どのようにして内申点をしっかり確保できるか、このようなことをどうしても見通せないという状況が多く見受けられました。
虹の風コンパスは、「あなたのための羅針盤」となることを目指しています。学習メニューの提供、模試による分析のアドバイス、家庭学習についての相談など、生徒一人一人のための指導講座です。
1年間を見通して、

  • どの高校を受験するのか
  • 受験したい高校にふさわしい内申点をどうやって確保するか
  • 中間期末テストにむけてはどのような日頃の取り組みが必要なのか

こういった視点から1年間を見通し、学期ごと・月ごと・週ごと・1日を見据えた学習計画を一緒にたてるところから挑戦してみませんか?
現中2生のみなさんには、2週間の無料体験受講をしていただくことができます。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

関連ページ

【虹の風コンパス】のご紹介ページ
【虹の風コンパス】お問い合わせ
入試の窓をご覧の皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

学力調査研究会では、静岡県の高校を受験する方に向けた情報を発信しています

当サイト内公式ブログ【入試の窓】 ブログのトップページに飛びます
学力調査研究会 個人受験Twitter フォローしていただくとブログ更新情報ほか教育情報をご覧いただけます