現学力を把握することが
スタート

お子さんの「現在の学力」を模試によって知ることで、入試までの対策が出来ます。

「現在の学力」とは何か?

「現在の学力」とは何か?

静岡県の入試は「テストの点数」としての学力と、「内申点」としての学力の≪2つの学力≫を見る試験。
この事実を、まず保護者が理解することが何より重要です。

お子さんの『学力』をテストの点数(偏差値)と内申点の両観点から把握し、
しかるべき学習の支援をしてあげましょう。

  • 自分自身の学力を客観的に知りたい受験生と保護者
  • 特定の塾だけの模試結果に不安を持つ受験生と保護者

いつから対策すべき?

内申点対策をするならば、理想は中学1年生からの受験をお勧めします。
中学1年生・2年生いつの時期からでも自由に当模試の受験を開始できます。
中学3年生のコースは8月からスタートします。
入試までの期間、継続的に最大6回受験することでお子さんの学力を客観的に把握できます。

静岡県は内申点重視での入試制度です。これは他県に類を見ない大きな特徴です。
入試までの時期により、最適学習計画を立てましょう。

MEMO POINT

中学3年生の学習計画

8月の第1回目 受験
当模試の高校入試対策(中学3年生の模試コース)は8月にスタートします。8月の第1回目より、内申点を含めた総合的な合否判定を出しています。
9月の第2回目 受験
模試の結果が、2学期以降の学習をより効果的に進めるための大切な指標になります。
10月の第3回目、11月の第4回目 受験
入試を目前に控え、自身の学力をしっかりと把握し、合格を確実に掴むための大切な期間です。
12月下旬の第5回目、1月下旬の第6回目 受験
入試直前、本番前の最終確認を行う大切な試験となります。

受験のお申込みについて

個人受験をご検討の方は下記よりお申込み下さい。

<<注意事項>>静岡県統一模試を利用している塾に通う、受験生の個人受験のお申込みはお受けできません。通っている塾経由でご受験ください。
※ 受験されている模試が当模試かどうかご不明な場合は、お問い合わせください。