冬期学習テキスト<高校入試対策>

「冬期学習テキスト(高校入試対策)」の販売をいたします。「学調対策テキスト基礎編・応用編」と合わせての活用で、受験生の学力定着を応援します。活用方法を下記のようにまとめました。

1静岡県入試の傾向習得と、入試問題を深く学習する

  • 静岡県の過去の入試問題と類似問題を、教科別・出題分野別に編集しました。
  • 「テキスト本体」「解答用紙(*別冊)」「解答・解説(別冊)」の3冊セットの構成です。

※ 解答用紙を別冊にすることで繰り返し学習に適しています。

2受験高校のレベルに応じた学習が可能

250点に挑戦すべき生徒と、180点あれば十分な生徒では、学習の課題が異なります。

学区の上位高校を目指す生徒 全ての問題に精通することが必修です。
中位・下位高校を目指す生徒 個々に取り組むべき問題を指定して、繰り返し解くことが効果的です。
※中位・下位高校を受験する場合、生徒が取り組むべき問題を一覧(別表)にして提示します。

3活用期間

  • 「第2回県学調」以降から「公立高校入試」直前まで、繰り返し活用できます。
  • 中位・下位の高校を目指す生徒には「学調対策テキスト基礎編・応用編」と合わせて学習することで、基礎的点数の確保にも役立ちます。

4入試直前の3ヶ月間の取り組むべき課題

この期間に「何をどう取り組み」「何をどう仕上げていくか」が、重要な課題になってきます。
また、「冬期・入試直前対策テキスト」を繰り返し活用することによって、「学力のアップ」から「学力の定着」が期待できます。

受験生にとって、最終的に必要なキーワードは自信です。

最後まで学力アップに努めて、新たな問題にたくさん挑戦することは、かえって「不安」を助長させる結果になりかねません。

過去の入試問題と、類似問題を、3~5回以上繰り返し学習することによって、同傾向の問題に精通することができ、入試当日、テスト問題を目にしたとき、「できそうだ」との「自信」につながるはずです。

それぞれに必要とする点数を確保すれば合格はゆるぎないものへ

目指す高校によって、受験生それぞれが必要とする点数は異なります。

受験する高校に合わせて、残り3ヶ月、前半を「静岡県の入試の傾向を習得する期間」、後半を「静岡県の入試に深く精通する期間」とテーマを明確にして学習計画を立てると大きな効果が期待できます。

期学習テキスト<高校入試対策>

冬期・入試直前対策テキスト

  • A4サイズ
  • 5教科合本
  • リスニング問題CD
  • 別冊 解答・解説、解答用紙

※個人の方で購入をご検討の方はこちらで受付けております。
※学習塾様で購入をご検討の方はお問い合わせください。

<<注意事項>>
会員の方:代金は商品到着後、同梱の振込用紙の期限内に、お近くのコンビニにてお支払いください。お届けまでの流れは、こちらをご覧ください。
非会員の方:お申し込みの受付完了後、振込用紙を送付いたします。ご入金の確認がとれ次第、商品を発送いたします。