学調対策理解度チェックの内容

学調対策理解度チェック※上記の写真は2019年度版です。
当年度の最新版をお届けします。

  • 問題用紙・解答用紙
     春号:模試2回分 夏・冬号:模試3回分
     それぞれ2度ずつ繰り返し学習できます   
     ※数学は問題用紙への書き込み式になります

  • 採点者用 採点基準つき解答用紙
     学力調査研究会の採点基準が明記された赤刷りです
           
  • 解答・解説

※個人の方で購入をご検討の方はこちらで受け付けております。
※学習塾様で購入をご検討の方はお問い合わせください。

<<注意事項>>
会員の方:代金は商品到着後、同封の振込用紙の期限内に、お近くのコンビニにてお支払いください。お届けまでの流れはこちらをご覧ください。
初回お取引の方および非会員の方:お申し込みの受付完了後、振込用紙を送付いたします。ご入金の確認がとれ次第、商品を発送いたします。

学調の傾向に合わせた出題形式で効果的な反復学習を

静岡県内の中学校では、3年生は9月・12月、1・2年生は1月に「静岡県学力調査」が実施されています。
その対策用教材として、「学調対策 理解度チェック」を販売いたします。

「学調対策 理解度チェック」の特徴
  • 5教科(数学・国語・英語・社会・理科)のテスト(春:2回分、夏・冬:3回分)と、それぞれ2度ずつ繰り返し学習できる解答用紙がついています。
  • 県学調出題範囲の内容について繰り返し取り組むことになり、大きな学習効果が期待できます。
 
「学調対策 理解度チェック」販売対象学年

※詳しくは「入試の窓」のこちらの記事をご覧ください