静岡県統一模試は、学習塾や家庭教師事業者様がご自身の生徒にご利用いただける公開模試です。
県下最大規模のネットワークと実績が強みです。

参加事業所は多岐に渡り、総数は799事業所以上・1253受験会場で実施されています。静岡県下の大手予備校・中堅塾・個人指導塾・全国FC塾の県内教室・家庭教師派遣事業所に加え、県下の私立中学も参加しています。
静岡県統一模試は、2014年(8月度)における中学3年コースの受験者が10,659名に達しました。県外や海外から静岡県の高校受験者を有する学習塾や海外日本人学校等の参加事業所も年々増加しています。

1
長年の蓄積による安定した作問内容

静岡県の学力模試に関わり20年以上の実績とノウハウがあります。その歴史と伝統の蓄積により、作問には大きな自信を持っています。また、県学力調査対策模試・入試対策模試など、目的に合わせた問題内容と難易度をめざし、安定した平均点を常に心掛けています。

2
偏差値と内申点の総合評価による合否判定

模試結果から、合格圏内、努力圏内の高校が分かります。静岡県の入試選抜基準は学力検査とともに内申点が大きく影響します。当模試は内申点・偏差値の両面から、志望校の合格可能性を判定します。

3
毎年1万人規模の追跡調査を実施、結果は参加塾全体で共有

各高校の倍率や人気度は、毎年少しづつ変化します。この変化を合否判定に反映するには、参加塾の協力が欠かせません。2014年度の入試においては、県下公立高校受験者23,735名に対し、8953名の追跡データが集まりました。このデータは、協力いただいた参加塾に、集計後全て提供しています。

受験のお申込みについて

学習塾経営者様、下記よりお申込み下さい。