入試に向けて取り組むべきこと

来年度の静岡県の公立高校入試は3月4、5日です。
残り2か月半、どのように過ごしたらよいのでしょう。

これから学校で学ぶ各教科の単元

まだ学習していない教科書内容の中には入試に出題される重要な単元が数多くあります。
手抜きすることなく取り組んでください。(詳しくはこちら

静岡県の入試傾向をとことん知り尽くす

難易度の高い入試問題に慣れるために、過去問へのくり返しの取り組みが必須です。(詳しくはこちら

自分に必要な対策だけを効率よく

以上の2つに加えて、入試までの勉強をより合理的にすすめるための教材のご紹介です。学力調査研究会では、「冬期学習テキスト 高校入試対策」を発行しています。(テキストの詳細はこちら

過去問に取り組むことと並行してこのテキストに取り組み、不得意教科・不得意単元を早く見つけてください。
類題も数多く取り上げており、不得意単元に関連するさまざまな出題意図の問題に取り組むことができますので効果的な学習が期待できます。

また、受験高校のレベルに応じて、必ず取り組まなければいけない問題や取り組まなくてよい問題が明確に示されていますので、

  • テキストすべてをやりきらないといけない
  • 三分の一は割愛してよい

など、自分の挑戦するレベルに合わせた使い方もできます。

ぜひこの「冬期学習テキスト」の利用もご検討ください。(注文フォームへ