3年生1学期の過ごし方 2019年4月16日

今回から4回分は、3年生1学期の取り組みと、1年生からの復習の取り組みについて交互にお伝えしていきます。

まずは、3年生1学期はどのような過ごし方をするべきかについてお話しします。

3年生1学期は忙しい
おおむねどこの中学校でも、この1学期に修学旅行があります。
また、部活動においては中体連に向けた最後の練習・試合の時期となります。
そして、中間テスト・期末テストも行われます。
どれも、時間も手も抜くことはできないでしょう。

このような中で、「後悔のない過ごし方」とはどうあったらよいのか?
極めて難しい時期に入ります。

内申点対策の取り組みがテスト対策につながる
この時期にまず取り組んでほしいことは、以下の通りです。

  1. 毎日の予習
    しっかりと予習をすることによって、学校授業への取り組みが明確になるでしょう。
  2. 毎日の復習
    なかなか時間が取りにくいでしょうが、毎日の復習も重要です。
    もしその時間がないときは、週末や部活動のない日などを利用してしっかりと復習し、自分自身の参考書をつくるつもりでノートまとめに励んでください。
  3. 提出物
    絶対に欠かすことのできないのは、提出物の取り組みです。
    どの教科においても、指示された日までに確実に提出してください。

以上の3つの取り組みが内申点対策になり、さらには中間テスト・期末テスト対策にも結びつきます。

次回は、この1学期に取り組んでおきたい1年生からの復習についてお話しします。