【新小学6年生】浜松西高校中等部 人気の背景と求められる生徒像

県立浜松西高等学校中等部は、毎年2.5倍前後の競争倍率をほこり、県西部においては突出した人気がある中学校です。

県立清水南高等学校中等部、沼津市立高等学校中等部の倍率は例年1~1.1倍程度、年によっては定員をわずかながら下回る時もありました。

このような中で、浜松西高等学校中等部だけなぜここまで人気があるのでしょうか。そして、浜松西高等学校中等部にはどのような生徒が合格するのでしょうか。

浜松西高中等部 高い人気が続く理由と、合格する生徒がもつ要素

浜松西高等学校は、県下においても古い歴史を有し、卒業生を見ても多くの人材が輩出されている高校です。
卒業生にはノーベル化学賞を受賞した天野浩さんもいれば、戦後世界の水泳界で活躍した古橋 廣之進さんなど、多岐にわたって活躍している人たちを輩出しています。
卒業生の意識そのものが違う、といってもよいでしょう。

また、毎年の西中の学校説明会に参加しますと、「志をもった生徒」を迎え入れたいという浜松西高校の意志の強さが見受けられます。
そして、単に学力争いで上位になるだけの生徒というよりも、「将来の自分の姿に明確な目的をもった生徒」を確保したいという思いも感じられます。

学校説明会・無料模擬試験 お申し込み受付中です

学力調査研究会では、3月6日に浜松西中の受験を考えている新小学6年生・保護者対象の学校説明会および総合適性問題の無料模試受験を実施予定です。
こちらのページをご確認いただきお申し込みください。
※郵送でのご連絡をさせていただく場合がございます。
・ご住所
・お子様の小学校名
・当日の参加人数(保護者様のみ または お子様も一緒に) ※お子様1名につき保護者様1名まで
をお問い合わせ欄にご入力ください。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。