【中学3年生】合格を勝ち取るには家族の協力が不可欠!

今年度の中3生に向けた、最後の応援ブログです。

合格を勝ち取るには、家族の協力が欠かせません。

この時期、受験生本人以上に神経質になっているのは受験生のご家族です。

本人がテレビを見たり漫画を読んだりしていると、「あんた受験生でしょう?何やってるの! 最後の追い込みなんだからしっかりやりなさい!!」とつい叱咤してしまいます。

これは、受験生にとって最悪のパターンです。

受験生本人にしてみれば、ピリピリした気持ちの中で自分なりに気分転換をはかろうと必死です。ここで周りがつい声をかけてしまうのではなく、

黙って見ていることや「気分転換も大事ね、信じているからね」という雰囲気を醸し出すことが大きな救いになります。

そして前回もお伝えしたとおり、8時間睡眠・朝6時起床のリズム作りを側面からそっと応援してあげてください。

 

まだ間に合う 「追加模試」販売中です

最後の総仕上げに「追加模試」のご利用をおすすめしています。

2月12日以降のご注文の場合、採点処理および結果資料送付は行いませんが、問題用紙一式に加えて自宅で会場受験の雰囲気を再現するためのご提案書およびマニュアルをお付けして問題販売のみの受付も行っております。問題用紙と振込用紙を同封し、3営業日以内に発送いたします。この場合、採点料ぶんはお値引いたしますので、ご希望の場合はぜひお問い合わせください。

 

このブログをもちまして、今年度の中3生のみなさんへの応援のブログは終了です。

公立高校入試が終わったころに、会員様(模試受験者のみなさん)には「追跡調査」のご協力へのお願いのお手紙をお送りいたします。何卒ご協力をよろしくお願いいたします。

最後までがんばってください!

学力調査研究会一同、心より応援しております。